遺品整理のお仕事

[tel]

HOME> スタッフブログ > 遺品整理のお仕事

スタッフブログ

遺品整理のお仕事

2021年04月09日

皆さま、ごきげんよう

代表の田中丸です。

 

春一番も通り過ぎ、桜も散り始め、

いよいよ夏に向けて準備が整いつつあり、心地のいい季節ですね。

花粉と黄砂を除いて・・・

 

現在、私が同窓会会長を仰せつかってる、中村学園三陽中学校・高等学校の

入学式が昨日、そして中村学園女子中学・高等学校の入学式が本日、

例年であれば来賓として出席させていただいておりましたが、

今年はオンラインで参加させて頂き、初々しい新入生を拝見させて頂き、

ウキウキ(古い・・)しておりました。

 

 

タナカマル商会では、毎年この時期になると

遺品整理士認定協会より、賞状をはじめ色々と資料が届きます。

本日はその中身を少し披露したいと思います。

 

まずは、こちらですね。

昨年も一年間、ありがとうございました!

 

 

そして、大きなステッカーも届きます。

毎回、貼るところに悩んで、結局A4のクリアケースに挟んで

しまってあるような気がします(笑)

 

 

 

これ以外に、可愛いステッカー物も混ざってます。

これは癒されますね!こちらもA4サイズ

 

 

そして、遺品整理士として忘れてはいけない魂の四原則。

確かにその通りですね。

背筋を伸ばして、肝に銘じて

 

 

 

最後にご紹介するのが、エンディングノート。

こちらにご記入いただけてるだけで、その後に残された方が

手続き含め、とても助かる大事なアイテムとなります。

 

ご興味があれば、是非ご相談下さい。

 

コロナはなかなか終息しませんが、私の場合は

コロナとお友達になった気で過ごしております。

太陽(コロナ)を見上げて、天気も良く暖かく心地良い日には、

いつもありがとう!と感謝を伝えてます。

 

何気ない、小さな幸せを見直すタイミングなのかもしれませんね。

 

全てのモノになってくれてる原子に目を向けて、

原子たちがイシキを持ってそれらになってくれてることに感謝。

 

もちろん、モノを破棄する際も、

 

『今まで役に立ってくれてありがとう!

また、役に立つモノに生まれ変わってきてね!』

 

と伝えるとモノも役に立ててよかった!と

きっと喜んでくれてると思います。

 

それらの原点は、モノも人も同じだと思います。

 

なので身近の方々にもですが、モノ、人に感謝を伝えながら、

毎日を過ごせたら、充実度も倍増するように思います。

 

弊社でも、モノに感謝の気持ちを込めていつも触れ合っております。

 

皆さまに代わって、しっかりモノに感謝しながら、送り届ける仕事、

それが遺品整理業だと私は思っております。

 

タナカマル商会

代表 田中丸 善威

トップへ戻る

お客様満足度保証!
不要品回収&高価買取の
株式会社タナカマル商会

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川1丁目15番5号

TEL:092-207-5004 FAX:092-732-0118

(c) 2016-2021 Tanakamaru Shokai Allright Reserved.